箱根駅伝 創価大がトップ守り9区へ 青学大が5位浮上【8区→9区】

 「箱根駅伝・復路」(3日、神奈川県箱根町芦ノ湖駐車場~大手町)

 創価大がトップを守って9区にたすきをつないだ。

【写真】やっぱり沿道には応援の人が…

 8区の永井大育(3年)は、駒大の佃康平(3年)に追走されながら、1番手で中継所にたどり着いた。

 2位の駒大はおよそ1分半の差でたすきリレー。山野力(2年)に逆転がたくされた。

 3位に東洋大、4位に東海大。5位に青学大が浮上して中継した。2位の駒大と3位の東洋大の差は4分17秒差ついている。

 シード圏内の順位は6位以下、順大、東京国際大、国学院大、早大、帝京大となっている。(タイムは速報値)

フォローする