小池知事「東京開催望む」 五輪マラソンの札幌変更案

引用元:共同通信

 2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、東京都内で始まった。暑さ対策としてマラソン、競歩の開催地を札幌市に変更するIOCの計画について、都の小池百合子知事は冒頭のあいさつで「開催都市の長として、都民の代表として東京開催を望みたい」と述べ、納得できる説明を求めた。

 会議は3日間の予定。小池氏はIOC主導の強引な変更に対決姿勢を強めており「東京都に最後の段階まで相談がないまま、議論もないままで、極めて異例の事態ととらえている」と述べた。英語と日本語の両方で訴えた。

フォローする