鈴木、名古屋ウィメンズ出場へ マラソン―MGC以来、1年半ぶり

引用元:時事通信
鈴木、名古屋ウィメンズ出場へ マラソン―MGC以来、1年半ぶり

 東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が、来年3月14日に行われる名古屋ウィメンズマラソン(ナゴヤドーム発着)に出場予定であることが29日、関係者への取材で分かった。2位に入って五輪代表権を獲得した2019年9月のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)以来、1年半ぶりのマラソンとなる。

 鈴木は今年1月末に右太もも裏を肉離れしたが、10月にレース復帰。11月の全日本実業団対抗女子駅伝では5区を務めて首位を奪い返し、チームの2連覇に貢献した。

 愛知県豊橋市出身で名古屋大を卒業。自身3度目のマラソンとして地元を走る名古屋ウィメンズでは、来夏の五輪を見据えて高速レースを経験することを視野に入れる。

 鈴木は16年リオデジャネイロ五輪で5000メートルに出場するなどトラックで実績を重ね、初マラソンとなった18年8月の北海道マラソンを2時間28分32秒で制した。 

フォローする