【陸上】総合力高めた世羅が5年ぶり2度目頂点 ムッソーニが区間新の激走/全国高校駅伝

引用元:月刊陸上競技
【陸上】総合力高めた世羅が5年ぶり2度目頂点 ムッソーニが区間新の激走/全国高校駅伝

 ◇第32回全国高校女子駅伝(2020年12月20日 京都市・たけびしスタジアム京都発着 21.0975キロ)

 全国高校駅伝は20日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで行われ、第32回の女子(5区間、21.0975キロ)は世羅(広島)が、1時間7分13秒で5年ぶり2度目の優勝を果たした。歴代8位の好記録となった。2位には神村学園(鹿児島)。連覇を狙った仙台育英(宮城)は3位に終わった。上位チームの成績は以下の通り。

 【高校女子駅伝 上位10チームと成績】

 1位 世羅(広島)     1時間7分13秒

 2位 神村学園(鹿児島)  1時間7分38秒

 3位 仙台育英(宮城)   1時間7分48秒

 4位 北九州市立(福岡)  1時間8分8秒

 5位 立命館宇治(京都)  1時間8分19秒

 6位 須磨学園(兵庫)   1時間8分28秒

 7位 大阪薫英女学院(大阪)1時間8分51秒

 8位 学法石川(福島)   1時間9分15秒

 9位 常磐 (群馬)     1時間9分27秒

 10位 興譲館 (岡山)    1時間9分35秒

フォローする