【陸上】日本選手権タイムテーブル発表 女子10000mは17時15分スタート

引用元:月刊陸上競技
【陸上】日本選手権タイムテーブル発表 女子10000mは17時15分スタート

日本陸連は12月4日に大阪・ヤンマースタジアム長居で行われる日本選手権・長距離のタイムテーブルを発表した。

15時30分に女子3000mSCから始まり、続いて男子3000mSCが16時05分にスタート。5000mは男子から女子の順で行われ、16時50分にスタートする女子では五輪参加標準記録を突破している廣中璃梨佳(日本郵政グループ)と田中希実(豊田自動織機TC)が対決する。

10000mは女子が17時15分に始まり、優勝すれば五輪代表に内定する新谷仁美(積水化学)や前回優勝の鍋島莉奈(日本郵政グループ)、松田瑞生(ダイハツ)、福士加代子(ワコール)らエントリーしている。

2組タイムレースとなった男子は前回優勝の田村和希(住友電工)や鈴木健吾(富士通)や設楽悠太(Honda)、相澤晃(旭化成)、男子マラソンで五輪代表の大迫傑(Nike)など資格記録上位30名が参加する見込みのA組が18時29分にスタートとなる。

■第104回日本陸上競技選手権大会・長距離競技日程

12月4日(金) 

15:30 女子3000mSC

16:05 男子3000mSC

16:24 男子5000m

16:50 女子5000m

17:15 女子10000m

17:53 男子10000m1組(B組)

18:29 男子10000m2組(A組)

フォローする