田中、執念の優勝 木南記念陸上

引用元:時事通信
田中、執念の優勝 木南記念陸上

 女子800メートルは21歳のホープ、田中が接戦を制した。スタートして最後方から追走し、残り200メートルを切ってトップに。最後は日本選手権覇者の川田朱夏(東大阪大)に差を詰められ、倒れ込みながらゴールした。左膝と腰を擦りむきながらも0秒06差で逃げ切り、「優勝したい思いが強かった」と執念を見せた。

 主戦場は5000メートル。既に東京五輪の参加標準記録を突破し、この日と同じ競技場で12月に開催される長距離種目の日本選手権で優勝すれば、五輪代表に決まる。「確実に(代表権を)取れるようにしたい」と誓った。 

フォローする