三輪、男子100制す 女子は石川が快勝―全国高校陸上

引用元:時事通信

 陸上の全国高校大会2020第2日は24日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子100メートルは三輪颯太(埼玉・西武文理)が10秒48(追い風0.6メートル)で優勝した。女子100メートルは今年の日本選手権で3位に入った石川優(神奈川・相洋)が11秒56(追い風2.0メートル)で快勝した。

 800メートルの男子は石井優吉(千葉・八千代松陰)が1分50秒21で制し、女子は河内瀬桜(大阪・東大阪大敬愛)が2分9秒33で優勝。男子5000メートルは野村昭夢(鹿児島城西)が14分4秒82で勝った。 

フォローする