【全国高校リレー】中京大中京高が男女4継に続き男子マイル優勝でリレー3冠

引用元:BBM Sports
【全国高校リレー】中京大中京高が男女4継に続き男子マイル優勝でリレー3冠

10月16~18日に日産スタジアム(横浜市)で開催されている全国高校大会2020リレー競技。10月18日の3日目は4×400mR(マイルリレー)の決勝が行われ、男子は中京大中京高(愛知)が男女4継(4×100mリレー)に続いてリレー3冠を果たし、インターハイの代替大会となる全国高校大会2020(10月23~25日に広島・広域公園陸上競技場で開催)に向けて弾みをつけた。

【陸上】「医学部卒ランナー」勉強も部活も頑張る広田有紀

鈴木大河はリレー2冠

2走の鈴木から高橋へ(中央)中京大中京高は、1走の桂木大和(2年)からバトンを受けた2走の鈴木大河(3年)がトップに立つと、3走の高橋遼将(2年)も譲らず、アンカーの稲川慧亮(3年)が2位以下を突き放し、高校歴代3位となる3分08秒85をマークして高校男子マイルリレーチャンピオンに輝いた。

アンカーの稲川は「昨日は4継で男女優勝していたので、自分たちもそれに続けてうれてしかった」と4継との3冠を喜んだ。4×100mRでは3走を担い、マイルとの2冠となった鈴木は「去年から4継、マイルの両リレーで高校チャンピオンを目指してきました。それを達成できて、自分も貢献できたことがうれしいです」と3日間の連戦を振り返った。2位は成田高(千葉)、3位は洛南高(京都)。女子の4×400mRは東大阪大敬愛高(大阪)が3分42秒64で頂点に立った。

2走の鈴木から高橋へ(中央)

男子4×100mR 高校歴代5傑

1 3.08.32 成田高 03/10/12

2 3.08.57 洛南高 16/08/02

3 3.08.85 中京大中京高 20/10/18

4 3.08.91 相洋高 16/08/02

5 3.09.67 新栄高 98/08/05

※順位、タイム、学校名、樹立年月日の順

写真/田中慎一郎、中野英聡 文/内田麻衣子陸マガ編集部

フォローする