東邦銀行、強い決意で2冠 陸上日本選手権リレー

引用元:時事通信
東邦銀行、強い決意で2冠 陸上日本選手権リレー

 女子1600メートルリレー決勝で東邦銀行の松本は、バトンを握った左手を突き上げてゴールを駆け抜けた。第1走者の武石が先頭でバトンをつなぎ、その後も首位をキープ。400メートルリレーと同じメンバーで2冠を獲得し、松本は「どちらも勝って強い東邦銀行を示したかった。絶対に優勝すると決めていた」と胸を張った。

 前日の予選で第3走者を務めたのを最後に、現役を引退した2008年北京五輪代表の青木から、「頼んだよ」と激励を受けて臨んだ。表彰式後は青木に金メダルを渡して喜びを分かち合い、武石は「青木さんに大丈夫だと思わせる走りができたと思う」と達成感をにじませた。 

フォローする