積水化学など本大会へ 実業団女子駅伝予選

引用元:時事通信

 全日本実業団対抗女子駅伝(11月22日、宮城県)の予選会は18日、福岡県宗像市の宗像ユリックスを発着点とする6区間42.195キロのコースで行われ、積水化学が2時間17分3秒で2連覇を遂げた。1分3秒差の2位にヤマダが入り、大塚製薬が3位。上位14チームが本大会出場を決めた。

 積水化学は今年加入した新谷仁美が3区(10.7キロ)で区間記録を1分15秒塗り替えて独走体勢を築き、1区からトップを譲らなかった。 

フォローする