筑波大の高良彩花、女子走り幅跳び連覇…関東学生対校選手権

 陸上・関東学生対校選手権第2日(10日・相模原ギオンスタジアムほか=読売新聞社など後援)――女子走り幅跳びは、今年の日本選手権を制した高良彩花(筑波大)が6メートル09(追い風3・1メートル=参考記録)で2連覇を果たした。男子100メートルは鈴木涼太(城西大)が10秒32(追い風2・8メートル=参考記録)で優勝。2連覇中だった宮本大輔(東洋大)は決勝を棄権した。

フォローする