箱根初切符へ 駿河台大・徳本監督 “ワンチャン突破”宣言 17日予選会に闘志

箱根初切符へ 駿河台大・徳本監督 “ワンチャン突破”宣言 17日予選会に闘志

 箱根駅伝初出場を目指す駿河台大駅伝部の徳本一善監督(41)が6日、オンラインイベントに出演し、17日に行われる予選会に向け「上位チームは強いが、一つでもアクシデントがあるとひっくり返せる」と“ワンチャン突破”を宣言した。

 昨年の予選会では本戦出場ラインの10位中大まで1分58秒の総合12位と、あと一歩まで迫った。法大時代には茶髪にサングラスという格好で話題を集めた徳本監督は「最終的にはいかにベストを尽くせるかが鍵になる」と語った。

フォローする